TOPへ目指す方向性ITナビ研通信フォーマット











ITナビ研の考える実現のためのステップ


ITナビ研は、人間の行動・移動を体系的に分析し、頭脳とシステムの中の仮想環境を組み合わせ、モバイル端末・ネットワーク端末の特性に合わせた空間全体の環境認識を統合化するシステムへの展開を考えています。
ITナビ研は、位置に関する“あらゆる情報”を、モバイルを含めた“あらゆる端末”で取り出す為の技術的枠組みを提供するためのシステム構築を行っており、これが実現すると最新の位置経路情報やランドマーク情報に加え、街々の内部までリアルタイムで発信され、映像を含めた情報もスムーズに獲得可能となります。すなわち、車やPDAで都市の機能やサービスの説明・圧縮写真が得られることを意味し、同時にインターネット用の情報ソース開発環境もそのまま車載ネットワークリンクに持ち込めることになります。
今、モバイルネットワークの世界では、二十一世紀を迎え国の内外が連携し、システムの一層の高度化へのアプローチが、着実かつ急速に進んでいます。



活動成果

Copyright (C) 1997-2007 IT Naviken. All Rights Reserved.